肌の仕組みvol.1|2要素「皮丘」「皮溝」のリズムをつかみ美しい肌理を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌というものは、身体の中でも、特に大切な役割を果たしているにも関わらず、常日頃から忘れられやすい。そこで、今回からは、シリーズものとして、「肌の仕組み」というものに迫ってみたいと思います。

全ては「お肌」の用語を知ることから

皮溝 :

自分の手を顔の正面まで持ってきて、まじまじと見てみましょう。
すると、網の目模様が見えるはずです。
三角形、四角形の模様がありますよね?
そして、その模様を描く溝が見えてきませんか?
これが、皮溝です。

皮丘:

そして、さらに、じっと見ていると、
三角形、四角形の線の内側が、丘のようになっているのが
わかりますね?
これが皮の丘、つまり皮丘というわけです。

肌理:

この漢字は「キメ」と読みます。
よく「キメが細かい」という表現は、
耳にすると思いますが、漢字だと読めないかもですね。
キメの細かさというのは、実は、
前述の三角形、四角形が滑らかであることです。
つまり、皮溝が深く細く、ハッキリしている状態のことです。


 

2要素のバランスとリズムが肌理の美しさ

「皮溝」☓「皮丘」=「肌理」

皮溝と皮丘による三角、四角のリズムが整っていると、
自然と、肌は美しいシルクのように見えます。    
 ⇒ 理想的な状態

皮溝と皮丘による三角形、四角形のリズムが身だ割れていると、
網膜状態が失われているので、皮溝は浅く太く、弾力がなくなり、ハリがなくなります。
 ⇒ 不健康な状態


 

美肌を実現するためには、まず根幹を正す

まずは、自らの生活を見直すところからはじめる必要があります。
そして、「肌再生リズム」を整える方法を考えていきます。
すると、「肌の代謝」が整って、
さらに、毎日の洗顔、洗体への意識を高めると、
化粧品だけに頼る必要はなくなります。

ここで、注目したいのは3点です。

    1. 食べ物に気を使う


Obst- und Gemüsestand am Nordbad in München – Schwabing / digital cat 

    1. 石鹸を気をつけて選ぶ


handmade soap – castile shampoo bars / mommyknows { Kim Becker }

    1. 睡眠時間をしっかり確保する


Sleeping / Moyan_Brenn

以上の3点が、しっかりしていれば、
基本的には、肌は、健康な状態を保てる、
もしくは、肌の働きとして、健康を保とうとします。

そして、皮溝、皮丘を整える超基本となることが、
上記の3点になるわけですが、
都市生活者にとっては、食べ物に気を使ったり、
睡眠時間を確保することは容易ではありませんね。

そこで、一番手取り、お手軽に、早く取り掛かれるのが、
「石鹸」を変えるということでしょうね。
「石鹸」を「オーガニック石鹸」に変えただけでも、
肌理が整ったという人は、まわりにも多く、
結構、耳にするのではないでしょうか?

⇒当サイトのオススメ・オーガニック石鹸のランキングはこちらへ

そんなわけで、
今日から、少しこの「皮溝」「皮丘」[肌理」
というものに、意識を向けてみると、
新しい世界が広がって良いかもしれませんね。

肌の仕組みシリーズ

肌の仕組みvol.1|2要素「皮丘」「皮溝」のリズムをつかみ美しい肌理を
肌の仕組みvol.2|表皮と真皮で潤いとハリのある美肌をつくる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

そもそもオーガニックコスメとは何か? [TEST]