オーガニックライフを具現化する2つのアイディア?〜|オーガニックであるメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オーガニック」という言葉の響きに、今の世の中で、悪いイメージを持っている人は、あまりいないはずです。しかし、どうして悪いイメージを持っていないのか? と問われると、それに答えることはきっとできないと思うのです。ただ漠然といいイメージを持っている。ただ、それだけという人が多いのではないでしょうか? で、気になることはと言えば、何より自分の生活において、オーガニックがどう役立つのか、ということ、オーガニックのメリットとデメリットになるかと思います。さて、オーガニック、どんな風に役立っていくものなのか。その実際を探ってみたいと思います。

By: OwenXu

 

単刀直入にメリットとデメリットを挙げてみましょう

オーガニックコスメのメリットとデメリットはいつもいろいろなところで語られておりますが、実際問題、頭の中をクリアにして考えられることはあまりないかもしれませんね。そんなわけで、ここでは、この対極の2点に関して、洗いざらいにあげてみることにしましょう。

前提

まず第一に知っておく必要があるのは、日本には、確固としたオーガニック認証というものが存在しません。欧米では、しっかりとした機関として機能しているオーガニック認証ですが、日本では確率できていないというのが現実です。つまり、「オーガニック」という言葉に対して、定義されたものがない、ということになるわけですね。しかし、それでもザックリとした意味としては、次のような意味を含んだ表現として用いられているのではないでしょうか。「自然のよさを引き出してつくられた化粧品」「化学肥料を用いない有機栽培植物」などが、それですね。原料が天然由来のもので、化学的な添加物・成分や加工が施されていない。そして、何よりオーガニックな感じがする、というイメージが、「オーガニック」だったり、「オーガニックコスメ」だったりする。そういうことを踏まえて、今いちど、オーガニックということについて一考察を加えてみたいですね。

というわけで一番わかりやすいスタイルであるメリット・デメリットを列挙してみることにしましょうか。

オーガニックであることのメリットとデメリット

オーガニックのメリット

  • 天然成分を可能な限り使っている(はず)
  • 合成成分を可能な限り抑えている(はず)=防腐剤や保存料を使っていない(はず)
  • 環境汚染についても考慮している(はず)
  • 有機栽培の植物を成分として使用している(はず]
  • 肌への負担が少ない

オーガニックのデメリット

  • 丁寧につくっているため大量生産ができない
  • 大量生産ができないということは価格が高い
  • 防腐剤や保存料を使っていないために使用期限が短い
  • 1種類の成分がオーガニックでもオーガニックと呼べてしまう
  • 化学成分が入っていてもオーガニックと呼べてしまう
  • ケミカルコスメに比べて精製度が低い場合がある(製造者による]
  • 製造過程でケミカルなものが使われている可能性が高い

 なるほど、メリットとデメリットを比べてみると、何か見えてくる気がしますね。一体、何が見えてくるのか? これを実生活に活かすとしたら、どういうことなのかに?

メリットとデメリットを知った上での実生活に活かすオーガニックコスメライフのアイディア

オーガニックのメリットとデメリット

By: Jackie

◯オーガニックコスメライフのアイディアその1

とにかく「テキトー」な感じでオーケーということにする。どうせよく分からないわけだし、まずは使ってみることからはじめる、というスタンス。つまり、「オーガニック的」世界観を大切にして、まずはその世界に浸ってみる、ということからスタートするのです。

◯オーガニックコスメライフのアイディアその2

 審美眼というものを養って、オーガニックコスメを見極める目を育む。徹底的な「オーガニック家」となる。こちらは、かなり勉強する必要がありますが、まずは、オーガニック認証のことや、ブランド、商品、成分などについてを詳しく学んで、「オーガニックのなんたるか」を知った上で、毎日の生活に使う製品を見極めながら、実生活にとり入れていくカタチをつくる。これは王道中の王道ですね。時間はかかるけど、おすすめの道です。

以上、オーガニックコスメのメリットとデメリットを知った上で、しっかりオーガニックに向き合っていけたら、本物のオーガニックピープルに一歩近づいたことになるのかもしれませんね。 と言っても、そこに至るまでには、やはりまず、「いい加減なオーガニックライフ」と「真剣なオーガニックライフ」の両極を体験して、知って感じて考える必要がるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

そもそもオーガニックコスメとは何か? [TEST]